肉シュウマイとエビシュウマイ

シェアする

シュウマイは難しそうな料理に見えますが、作ってみると餃子を作るのと、それほど変わりません。具材や調味料が自分の好みで決まれば餃子より簡単に出来ると思います。
私のレシピをベースに自分の好みの味を作ってみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

材料

タマネギみじん切り           : 1/2個
豚挽肉                             : 300g
ブラックタイガー              : 6~8尾(100g)
グリンピース            : 少々
卵                                   : 1個
オイスターソース              : 小さじ 1杯
醤油                                : 小さじ 1/2杯
酒                                   : 小さじ 1杯
片栗粉                             : 大さじ 2杯+適量(エビ用)
ごま油                             : 大さじ 1杯
鶏ガラスープの素              : 小さじ 2杯
塩                                   : 小さじ 1/2杯+小さじ 1杯(エビ用)
砂糖                                :  小さじ 2杯
コショウ                          : 少々
シュウマイの皮                  : 30枚
キャベツの千切り               : お皿に敷く分だけ(盛り付け用)

下準備

タマネギを細かめにみじん切りにして置きます。
ブラックタイガーは背わたと尻尾の殻を取り、ボールにエビと小さじ1杯の塩を入れ片栗粉をまぶし、少量の水を入れ、よくもみます。
もんだ後は水でサッと洗い水気をキッチンペーパーで拭き取ります。水気を取ったら1cm角くらいに切り包丁で叩いて荒いミンチ状態にしておきます。

シュウマイの餡

肉シュウマイの餡

ボールに豚挽肉と卵を入れて混ぜ合わせます。
そこに鶏ガラスープの素、塩、砂糖、コショウを加え、挽肉の粒が無くなりなめらかになるまで、しっかりこねます。
次にオイスターソース、醤油、酒、ごま油を加え、混ぜ合わせます。最後に細かくみじん切りにしたタマネギと片栗粉を加え更にこねます。

エビシュウマイの餡

先に作った肉シュウマイの餡をエビと同じくらいの量をボールにエビと一緒に入れ、しっかり混ぜ合わせます。

包む

スプーン等を使って手のひらに広げたシュウマイ皮の上に餡を載せ平らに広げます。
親指と人指し指で丸を作って中央を手の中に押し込むように包みます。
スプーンで上面を平らに仕上げてグリンピースを中央に押し込みます。
最後に下面を平らに仕上げて(お皿か鍋に並べていくときに据わりがよくなるように下面を押しつけて平らにします。)完成です。
エビシュウマイもグリーンピースを載せないだけで同じ要領で包んでいきます。

蒸す

30個包み終わったら蒸し器にクッキングシートを敷いて並べますが、この時にシュウマイ同士の間隔を十分開けてください。
間隔が狭いと出来上がった時にくっついてしまいます。
クッキングシートも4辺に切れ目を入れて水が下に落ちるようにすると出来上がりがベチャベチャにならずにすむと思います。
クッキングシートの代わりにキャベツやレタスを敷くときれいに蒸し上がります。
蒸し器の下鍋に水を多めに入れて沸騰したら上にシュウマイの入った鍋を載せます。
蓋をして、強火のまま6分間蒸します。
蒸し器がなくても深めのフライパンに水を入れて、シュウマイを並べたお皿を中に入れて蒸すことができます。

完成

お皿にキャベツの千切りを敷いて、その上に載せれば完成です。
肉がしっかりと締まっていて,とても美味しい。蒸したては特に美味しい。
エビシュウマイもエビのプリプリ感が良い感じで美味しいエビシュウマイに仕上がりました。
大きさがまちまちなのは不器用な素人故なので、ご勘弁を(笑)
蒸し器も一つあると便利です。
蒸し鍋や今ある鍋を蒸し器に利用するグッズ、電子レンジで蒸し料理するグッズ等あり、値段もリーズナブルです。
一つあると、料理の幅が広がります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする