スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

九州の郷土料理「がめ煮」(筑前煮)

九州の郷土料理「がめ煮」の紹介です。 独特の風味で味わいのある煮物で、具材を炒めてから煮込むのが特徴です。 冷めても美味しいので、九州で以外の地方でも、おせち料理に使われることが多い煮物です。 具材は季節や土地によって様々ですがタップリの野菜を使って作る美味しい煮物です。

中華鍋の空焚き

中華鍋(鉄鍋)は購入しても直ぐには使えません。 使い始める前に空焚きと言う準備が必要になります。 中華鍋は店で購入したときは鍋の表面に錆止剤が塗ってあり、空焚きとは、この錆止め剤を焼き切る作業のことです。 空焚きをしないと炒め物等の際に材料が鍋に焦げ付いて上手に炒め物が出来ません。 今回はこの空焚きのやり方を紹介します。

ソースが美味しい絶品さくさくピザ

今回はサクサクで美味しい手作りピザレシピを紹介します。 特にソースがボンジョルノ種のトマトを使ったことで凄く美味しい仕上がりです。 生地はサクサクでソースは甘みのある主張しすぎないけど存在感のある美味しいピザです。 今回はマルゲリータピザとベーコンを使ったミックスピザを作ります。 本当に絶品ピザです。そんなに難しいものでは無いので是非、試して下さい。

CoCoと横浜中華街

今日は当ブログのマスコット犬CoCoを連れて横浜中華街に行ってきました。 本場台湾のルーロー飯を食べたことの無い私が作ったルーロー飯が本場の味とどう違うのか確かめたくて行ってきました。 日本では珍しい小龙虾と言う料理と中国東北地方の料理を出す凄く美味しいお店の紹介です。

トロトロ豚の角煮

チョット時間と手間を加えることで旨味の増すトロトロ豚の角煮が出来ます。 ポイントは雑味の無い煮汁で再煮込みすることと、パサパサにならないように煮汁をタップリ作って具材が全部煮汁に浸るようにすること。 後はトロトロにするために煮込み時間を長く取ること。

ラードの作り方

料理用油ラードの作り方。 中国では各家庭で豚の背脂を使ってラードを作っています。 中国でのオーソドックスなラードの作り方を紹介します。 まとめて作り置きしても冷蔵で長期保存が出来るので、とても便利です。 豚の旨味が凝縮されているので、いろんな料理に使えます。

肉餃子とエビ餃子

底がパリッとしていて中がジューシーなニンニクを入れない羽根付きの肉餃子とエビ餃子の作り方を紹介します。ポイントは餡にしっかりと味を付けることと、焼き方だと思います。先に焦げ目を付けてから蒸し焼きにした方が上手に焼けます。

ミルフィーユ ポーク ピカタ

豚のロース厚切り肉を使って粉チーズは使わず卵をタップリ纏わせた料理です。 ミルフィーユと言っても肉がミルフィーユでは無く、卵がミルフィーユになっています。 そこに、オリジナルトマトソースをかけた料理です。

半熟煮卵

煮卵は煮汁と一緒に煮込んでしまうと固茹でになってしまうので、煮込まずに味を染み込ませて半熟のままの煮卵の作り方を紹介します。味は煮汁によって違ってきますが、ここではカレーを煮汁にした半熟に卵の作り方を紹介してます。

市販のルーで美味しいカレーライス

市販のルーを使って美味しいカレーライスを作ります。ニンニクはカレーの命と言われているそうで、ポイントはニンニクをドーンと1株。1カケではなく1株全部です。これだけで、いつも作っているカレーを美味しく仕上げられます。いつも自分で作っているカレーにニンニク1株を追加するだけでOKです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)