スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

CoCoと鎌倉

マスコット犬CoCoを連れて鎌倉に紫陽花を見に行ってきました。八幡宮の横の駐車場に車を駐めて、小町通りを歩いて鎌倉駅-江ノ電-長谷駅で下車して収玄寺-長谷寺-光則寺-極楽寺-江ノ電-由比ヶ浜駅で下車して、由比ヶ浜の海岸-海沿いの134号線から八幡宮に向かう21号線へ-八幡宮横の駐車場まで戻ってきました。

茶碗蒸し

茶碗蒸しは白ダシを使って作ると簡単に美味しく出来ます。今回は白だしを使った簡単茶碗蒸しと鰹だしを使った普通の茶碗蒸しを作って食べ比べてみます。上手く作るコツは蒸し時間だと思います。蒸し時間は器の大きさや火加減で変わってきますので、ここでの蒸し時間をベースに御自分で調整してください。

肉じゃが

肉じゃがは後を引くダシの旨味がポイントだと思います。あとは塩気が強すぎず、弱すぎず、程よい甘みと具材が程よく煮込まれていること。本来の肉じゃがは牛肉を使うと言う人もいますが、牛肉の肉じゃがは臭みが残るので豚肉で作っています。

ローストビーフ

ローストビーフはローストするときの加熱温度と時間で善し悪しが決まってしまうようです。今回は何度か作ったローストビーフの失敗を踏まえて温度と時間を調整しました。 それに加えてグレービーソースとオニオンソースの2種類のソースを作ってかけてみました。

肉シュウマイとエビシュウマイ

シュウマイは難しそうな料理に見えますが、作ってみると餃子を作るのと、それほど変わりません。具材や調味料が自分の好みで決まれば餃子より簡単に出来ると思います。私のレシピをベースに自分の好みの味を作ってみて下さい。

オリジナルソースで美味しいローストチキン

まるごとチキンローストって中の方まで味が染み込まないので、まるごとチキンローストと豆板醤を使ったピリ辛中華タレも合わせて作ってみました。チキンローストがまるごとでも結構たくさん食べられます。ピリ辛中華タレは鶏肉に良く合うので、タレだけでも是非、御賞味下さい。

蒸し鶏

鳥の腿肉を蒸してチキンローストの記事で作ったピリ辛中華タレを合わせて見ました。やっぱり、このタレは鶏肉に良く合います。蒸すのが面倒なら鶏腿を茹でても美味しく食べられます。茹でると肉の旨味が出てしまうのですが、このタレで食べると美味しく食べられます。

台湾名物ルーロー飯

台湾本場のルーロー飯を食べたことの無い私がルーロー飯を作ろうと思い立ち、ネットでいろいろ探して作ってみたんだけど、チョット私の好みでは無いので、勝手にトシ流にアレンジしてみました。これは本場のルーロー飯とは言えないけど、美味しけりゃいい、と言うことで本場の味とは違うルーロー飯の紹介です。

チャーシュー

チャーシューとは本来、五香粉や蜂蜜等の調味料を擦り込んだ豚肉を低温で長時間ローストするもので、保存食にもなる物ですが、今回は煮込んでトロトロにしてから表面だけをカリッと焼いて作ってみました。

ベトナム・ホーチミンの料理紹介

旅行ではなく、2014年に出張で行っていたベトナム・ホーチミンのスポットと料理の紹介です。ホーチミンはベトナム統一前は南ベトナムの首都だったところでベトナムの文化や経済の中心となっているところです。また、日本の統治時代の影響もあるのだと思いますが、ベトナムは大の親日国です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)