台湾旅行記 5日目

シェアする

台湾旅行 5日目です。
明日は桃園空港から昼の便なので、実質、今日が最終日となります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

出発

今日もHotelの朝食を軽めに済ませました。

朝食を済ませ、バスで故宮博物館へ向かいます。

故宮博物院

故宮博物院の収蔵品は中国歴代の皇帝達が収集した一級品の宝物を清朝の皇帝が紫禁城に保管してあった物です。
この宝物は清朝崩壊の時から戦火を逃れるために幾度となく南方へ移動しますが、蒋介石率いる国民政府は内戦の戦況が不利になると収蔵品から第一級の収蔵品を選別し、台湾へ移したとされています。
現在、紫禁城にあった宝物は台湾国立故宮博物院と北京故宮博物院、南京博物院に分かれて収蔵されています。

特に美術品に興味があるわけでは無いのでサラッと30分か1時間くらい見て回る予定だったのですが、サラッと廻るだけでも2時間近くかかりました。
美術品だけで無く、昔の書がそのまま残っているのには驚きました。
美術品も凄い数です。
フラッシュ禁止のためブレブレの写真で申し訳ありません。

有名な翡翠の白菜もありました。
白菜の上にキリギリスとイナゴが乗っている翡翠の彫刻です。

象牙の玉も見てきました。

凄く細かい彫刻で象牙の玉の中に象牙の玉が造られていて、その玉の中にまた象牙の玉と17層に及ぶ玉で出来ているとのこと。
この玉は3代かけて造られたらしいです。
恐ろしい程の技術と忍耐です。

ここ、故宮博物院の収蔵品は見る者を魅了しますね。
かなりの枚数の写真を撮ってきましたが、アップした写真はごく一部です。

美術品に興味の無いトシでも魅了させられました。

一通り収蔵品を見た後はタクシーでMRTの士林駅に向かい、そこから淡水真義線で中山駅まで行き、徒歩で李制饼家へ向かいます。


士林駅前の店で葱油餅とアイスコーヒーを購入して一息つきます。
とにかく暑い。。。。

李制饼家

実はお土産にするパイナップルケーキで悩んでいます。
一応、ネットでの評判を見て李制饼家、佳徳鳳梨酥、微熱山丘の3カ所に絞ってあるのですが、微熱山丘以外は試食も出来ません。
李制饼家と佳徳鳳梨酥は単品買いも出来るので取りあえず李制饼家へ行き単品購入して佳徳鳳梨酥と比べてみたいと思います。
李制饼家でパイナップルケーキを1個購入します。
この後、李制饼家からトシのルーツ探しで記事「トシのルーツ探し」にした台北市中正区公所へ向かうのですが、台北市中正区公所は省略します。
トシのルーツ探しをご覧下さい。

料理ブログの主旨からは外れますが、湾生の父を持つトシが自分のルーツを探りに行ってきた台湾旅行記の番外編です。

台北市中正区公所の目の前にある善導寺からMRT板南線で忠孝新生駅まで行き、中和新蘆線に乗り換えて松江南京駅で今度は松山新店線に乗り換えて南京三民駅下車、徒歩で佳徳鳳梨酥へ行きます。

佳徳鳳梨酥

結構、並んでます。
順番が来て、単品購入しましたが、店の中で食べるわけにも行かず、取りあえず外に出て、先ほどの李制饼家のパイナップルケーキと食べ比べてみます。
李制饼家のパイナップルケーキは美味しいです。
パイナップルの風味が強く、酸味も甘みもあり、充分美味しいパイナップルケーキです。
今度は佳徳鳳梨酥のパイナップルケーキです。
これも美味しい。
パイナップルの風味は弱くは無いのですが、酸味が薄く甘みがより強いパイナップルでパイナップルを包んでいる生地がサクサクで凄くまろやかです。
甲乙付け難いのですが、日本人には佳徳鳳梨酥のパイナップルケーキの方が受けは良いように思えて、李制饼家のパイナップルケーキは消えました。
残りは微熱山丘です。
微熱山丘は試食が出来るので試食をして佳徳鳳梨酥と比べるのが一番、良いのですが、こうしている間にも佳徳鳳梨酥の列はどんどん長くなっていきます。
悩んだ挙げ句、微熱山丘は東京の自由が丘にも店を出しているので買おうと思えば日本でも買えます。
それに、佳徳鳳梨酥のパイナップルケーキで充分美味しいパイナップルケーキです。


そう思って、佳徳鳳梨酥の長蛇の列に再度、並んで待ちます。
列の後ろにいたおばちゃんに聞いたところ、もうすぐ中秋節(日本の十五夜)なので地元の人達が皆、買いに来ているんだそうです。
中国では月餅なんですが、台湾ではパイナップルケーキも有りなんですね。


2時間近く並んで30個入り2箱、12個入り2箱、6個入り7箱を購入しました。

パイナップルケーキって結構、重いんですよね。
荷物を置きにHotelに戻ります。

牛肉麺

Hotelに戻って夕食に何を食べようか考えていたのですが、疲れていたのと、帰ってからの荷物の整理を考えると遠出はする気になれなかったので取りあえず台北駅の地下街に行ってみることにしました。
台北駅の地下にある飲食街をブラブラ見て回って台湾に来て牛肉面をまだ食べてなかった事を思い出し、牛肉麺の店に入ることにしました。
考えたら、今日はバタバタしていて昼食を食べてないことに気がつきました。
道理でお腹が減っているはずです。
ノーマルの牛肉麺、カレー牛肉麺、冷菜2品頼みました。

ノーマルの牛肉麺は出汁が良く出ていて美味しかった。

カレー牛肉麺も美味しい。
カレーの風味と牛肉の出汁が良く合います。
どちらも、麺の量が多く、かなり濃い目の味付けです。
流石に湯を全部は飲み干せませんでした。(笑)

Hotelに戻って荷物を整理したら就寝です。
明日は台北駅までHotelのシャトルを9:00に予約しました。
少し、朝寝坊できます。

次回は台湾旅行の最終日「台湾旅行記 6日目」です。
と言っても観光は無いので帰路についての記事です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする