「 煮物 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

煮物料理

北海道の郷土料理「いかめし」

北海道の郷土料理「いかめし」 駅弁の「いかめし」と違い、中の飯にもしっかりと味の染み込んだ「いかめし」にしたかったので中詰め飯に粽の要領で味を付けてから煮込んでみました。 中詰め飯の調味料の加減に苦労しましたが、しっかりと味の染み込んだ「いかめし」に仕上がりました。

チキンのトマトソース煮

酸味が弱く甘みの強いボンジョルノ種トマトを使ってトマトを柔らかく煮込んだ美味しいチキンのトマト煮を作りました。 ボンジョルノ種トマトを使ったピザソースが美味しかったので、このソースをアレンジして作ったトマト煮です。

九州の郷土料理「がめ煮」(筑前煮)

九州の郷土料理「がめ煮」の紹介です。 独特の風味で味わいのある煮物で、具材を炒めてから煮込むのが特徴です。 冷めても美味しいので、九州で以外の地方でも、おせち料理に使われることが多い煮物です。 具材は季節や土地によって様々ですがタップリの野菜を使って作る美味しい煮物です。

トロトロ豚の角煮

チョット時間と手間を加えることで旨味の増すトロトロ豚の角煮が出来ます。 ポイントは雑味の無い煮汁で再煮込みすることと、パサパサにならないように煮汁をタップリ作って具材が全部煮汁に浸るようにすること。 後はトロトロにするために煮込み時間を長く取ること。

半熟煮卵

煮卵は煮汁と一緒に煮込んでしまうと固茹でになってしまうので、煮込まずに味を染み込ませて半熟のままの煮卵の作り方を紹介します。味は煮汁によって違ってきますが、ここではカレーを煮汁にした半熟に卵の作り方を紹介してます。

市販のルーで美味しいカレーライス

市販のルーを使って美味しいカレーライスを作ります。ニンニクはカレーの命と言われているそうで、ポイントはニンニクをドーンと1株。1カケではなく1株全部です。これだけで、いつも作っているカレーを美味しく仕上げられます。いつも自分で作っているカレーにニンニク1株を追加するだけでOKです。

肉じゃが

肉じゃがは後を引くダシの旨味がポイントだと思います。あとは塩気が強すぎず、弱すぎず、程よい甘みと具材が程よく煮込まれていること。本来の肉じゃがは牛肉を使うと言う人もいますが、牛肉の肉じゃがは臭みが残るので豚肉で作っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)